Skip to content

女子サッカーW杯・日本vsカメルーン|どんだけギリギリでも勝つのが大切。

今日は、女子W杯グループリーグの第2戦目がありました。
なでしこちゃんたちは強くて可愛くて一生懸命で。
大好きなんです。
今日の相手は、カメルーン。
アフリカの選手は身体能力がとても高いので。
怖い相手でした。

カメルーンの選手たちは、とっても個性的。
ファンキーな髪型をしている選手が数人。
赤や金色なんて色もそうですが、

え?その髪の毛どうなっちゃってるの?

って聞きたくなるくらいの不思議ヘアスタイルの人もいたりして。
頭の上でファサファサしている、不思議アップスタイルの選手、そのまま走ったりヘディングしたりして大丈夫なの?って思ったりして。
で、案の定試合が進むにつれて、乱れてきて。

だよねー。
どうしてそのヘアスタイルにしたのよ?

って問い詰めたくなったりして(笑)。
でも、自由なセンスですごいなーって思ったりして!
サッカーの試合も面白かったですが、ファッションチェックも楽しかったです。

結果は、日本が勝ちました。
2-1でした。

でも、最後数分は攻められっぱなしで。
ギリギリ勝った印象です。
でも、勝てて良かった!
どんだけギリギリでも勝つのが大切。
誰かが、

良いサッカーをして引き分けや負けより、ギリギリの試合で勝つ方が100倍いい。

なんて言っていたのを思い出しました。

なでしこちゃんチームは、とっても良い雰囲気。
次の試合も勝って、グループリーグ1位通過できますように。